社長あいさつ

皆様におかれましては、ますますご健勝のこととご拝察申し上げます。
平素は格別のご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

当社グループの2016年3月期の連結決算は、営業利益14億45百万円(前期比11.0%増)、経常利益14億63百万円(前期比11.5%増)、親会社株主に帰属する当期純利益9億90百万円(前期比18.4%減)となり、営業利益、経常利益は3年連続で過去最高益を更新することができました。これもひとえに、株主の皆様の励ましとご支援のおかげと感謝の念に堪えません。 当社は1996年の創業以来、製品を通じて喜びと感動を世界中の人々に広げることをミッションに、お客様のご期待にそえる製品の企画・開発に注力して参りました。近年は成長著しいスマートフォンアプリの企画・開発を積極的に拡充し、従来のパソコンソフトと併せて、お客様のニーズや時代に合った新しいビジネスの創造に努めました。

当連結会計年度が増収増益となった主な要因は、Microsoft社の新OS「Windows 10」がリリースされたことにより、セキュリティソフトを始めとするパソコンソフトが売上に大きく寄与したこと、及びインターネットショッピングの世帯利用率が全年代で上昇したことを背景とした、自社オンラインショップの好調などが挙げられます。
また、潤沢な手元資金を活かして、IP(知的財産権)の取得にも積極的に取り組みました。今後は、取得したIPを存分に活用し、製品の多言語対応を推進し、海外での販売活動を含めた販路の拡大を推進していく所存です。

当社は、今年8月をもちまして創立20周年を迎えます。株主の皆様の多大なご支援に深謝申し上げるとともに、今後も、株主の皆様のご期待に添えるよう、一層の努力を続けていく所存でございます。
皆様にはなお一層のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


2016年7月

ソースネクスト株式会社
代表取締役社長  松田 憲幸